パート勤め お金を借りる 即日

パート勤めの主婦が即日融資で今すぐお金を借りる方法

この記事の内容
この記事では、以下の内容をご紹介しております。

 

  • パート勤務の主婦にオススメの今すぐお金を借りる方法
  • 最短1時間で借りられるおすすめのカードローン
  • パート主婦のカードローン審査と在籍確認の乗り切り方

 

結論から言うと、パート勤めの主婦が今すぐお金を借りるなら、プロミスアコムがオススメです。審査スピード・融資までのスピードに定評があり、信頼できる大手(アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ、プロミスはSMBCグループ)なので安心感もあります。その上さらに、初回利用なら30日間無利息なのでお得に借りられます。

 

詳細については記事本文をご覧下さい。

 

今すぐお金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミス!

アコム

CM等でも有名なアコムは「はじめてのアコム」のフレーズが表すとおりお金を初めて借りるという人でも安心して利用できる人気カードローンです。はじめて利用する方なら契約日の翌日から30日間無利息でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの『WEB完結』申し込みなら、申込みから借入までの一連の手続きをネット上で完了することができます。審査の速さに定評があり、急ぎでとお金を借りる必要がある方がよく利用しています。初めて利用する方なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

パート勤めの主婦が即日融資でお金を借りるならプロミスかアコム

パート勤めの主婦が今すぐお金を借りるなら、プロミスアコムがオススメです。

 

なぜなら、プロミスアコムは以下のような特徴を持っているからです。

1.パートでも審査通過の見込みがある
2.ネット申込みに対応している
3.申込み完了から最短1時間で借りられる
4.利用目的が限定されていない
5.大手銀行系金融グループ企業なので安心
6.保証人・担保不要
7.初回利用なら30日間無利息

1.パートでも審査通過の見込みがある

パート勤務の主婦の方は、「パートの自分でもお金を借りられるの?」と心配に思われているかもしれません。確かに、より高収入で立場の安定している正社員に比べると、お金を借りる際の審査通過が困難であるケースもあります。

 

ですが、プロミスアコムなら、パート勤務の主婦であっても

 

1.20歳以上である
2.安定した収入がある(毎月1回以上の定期的な収入)

 

という2つの条件を満たしていれば利用可能です。

 

参考としてプロミス公式サイトに記載されている内容を引用してご紹介します。

 

アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

出典:プロミス公式サイトQ&A

 

以上のように、パートでも審査の上契約可能であることが明記されているので、パート勤めの主婦の方でも安心して申し込めます。

 

2.ネット申込みに対応している

今すぐお金を借りたいと思った時に、わざわざ遠方まで足を運ばないといけないのでは大変ですし、それだけで時間がかかってしまいます。その点、プロミスアコムなら、ネット申込みに対応しているので、スマホやパソコンから思い立ったその場ですぐに申し込む事ができます。

 

借りたお金は、銀行口座に振込してもらったり、お近くのコンビ二のATMから引き出して受け取ることができます。

 

3.申込み完了から最短1時間で借りられる

プロミスアコムも審査スピード・融資までのスピードを売りにしています。両社とも、最短なら申込み完了から1時間程度でお金を借りることが可能です。

 

これほどまでのスピード感で手軽にお金が借りられる方法は他にはほとんど見当たりません。まさに、今すぐお金を借りたい方にはピッタリです。

 

4.利用目的が限定されていない

お金を借りる方法の中には、銀行の目的別ローン(自動車ローン、ブライダルローン、トラベルローン、教育ローン等)のように、借りたお金の利用目的が限定されている物があります。

 

お金を必要とする理由は様々なだと思いますが、プロミスアコムなら、基本的に借りたお金は何に使っても自由なので、いつでも気軽に利用しやすいです。

 

5.大手銀行系金融グループ企業なので安心

お金を借りる時に、名前のよく知らない怪しいところから借りるのは不安だと思います。どうせお金を借りるなら、大手の運営する有名で信頼できるところから借りたいものです。

 

その点、プロミス(SMBCグループ)とアコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)は、大手都市銀行系列の金融グループに属する企業のサービスですから、安心して利用できます。

 

6.保証人・担保不要

お金を借りる方法によっては、本人が返済不能になったときに備えて、保証人や担保を求められるものがあります。

 

保証人と担保のうち、とくに保証人は本人が返済不能になった時に、本人に代わって借金を返済するという非常に責任の重い役割です。そのため、そうそう簡単に見つからないケースもあるでしょう。

 

今すぐにお金を借りたいときに、保証人を探すのに時間がかかっていてはすぐに借りられるものも借りられません。

 

その点、プロミスアコムも保証人も担保も不要で利用できるので、今すぐお金を借りたいときにさくっと申し込むことができます。

 

7.初回利用なら30日間無利息

プロミスアコムも初めて利用する方を対象として30日間無利息でお金が借りられるサービスを実施しています。

 

プロミスアコムも無利息期間自体は『30日間』と同一ですが、無利息期間の開始日の考え方が異なります。(※以下参照)

プロミス
 初回借入日の翌日から30日間無利息

 

アコム
⇒ 契約日の翌日から30日間無利息

以上のように、プロミスは初回借入日の翌日が無利息期間の開始日になっているので、契約してから実際にお金を借りるまでに期間が空くようなことがあった場合でも、無利息期間を1日も無駄にせずに済むので安心です。

 

そのため、プロミスをまだ利用したことがないなら、どちらからといえばプロミスで借りるのがよりオススメです。

 

プロミスの詳細を今すぐ確認してみる>>

 

今すぐお金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミス!

アコム

CM等でも有名なアコムは「はじめてのアコム」のフレーズが表すとおりお金を初めて借りるという人でも安心して利用できる人気カードローンです。はじめて利用する方なら契約日の翌日から30日間無利息でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの『WEB完結』申し込みなら、申込みから借入までの一連の手続きをネット上で完了することができます。審査の速さに定評があり、急ぎでとお金を借りる必要がある方がよく利用しています。初めて利用する方なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミス・アコムの申込み必要書類

プロミスアコムに申し込む際には、以下の2種類の書類が必要です。

 

1.本人確認書類
【利用できる書類の例】
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証 + 住民票 など

 

2.収入証明書類(※)
【利用できる書類の例】
・給与明細書
・源泉徴収票
・確定申告書

 

※収入証明書類は以下の場合のみ必要。
・借入希望額が50万円を超える
・借入希望額と他社での借入額の合計が100万円を超える

上記の書類があれば申込みが可能です。ただし、利用できる書類の詳細は業者により多少異なる場合がありますので、詳しくはアコムプロミスそれぞれのサイトをご確認下さい。

 

借入希望額が少額である場合などなら運転免許証などの本人確認書類のみで申込みができます。(※そもそも、多くのけーすではパート収入のみで50万円を超えるような借入はできないと思います。)

 

パート主婦のカードローン審査

プロミスアコムなどカードローンに申し込むと、申込み者の返済能力などについて調査して貸付可能かどうかの審査が実施されます。そして、審査に通過できると晴れて借入が可能となります。

 

カードローンの審査では、申込み者本人の年齢・年収・勤務先・雇用形態などが審査対象とされます。申込みの際に記載した情報はもとより、個人信用情報機関(※個人のクレジットカードやローンの利用情報を蓄積・共有する機関)に照会をかけて他社での借入状況や過去の延滞歴の有無なども含めて調査されます。

 

したがって、審査が通りやすいように自分をよく見せようと嘘をついても簡単に見抜かれてしまいます。もしも虚偽を記載して申し込んで後からバレてしまうと、審査担当者からの心象が非常に悪くなり審査に通るものも通らなくなりますので、申込みの際の記載事項は正直にありのままを記載して下さい。

 

パート主婦でも毎月数万円〜10万円手程度の収入があれば審査通過の可能性は十分あります。(※ただし、勤続年数や借入希望額など他の要因にもよります。)

 

パート主婦の在籍確認の乗り切り方

カードローン審査の手続きにおいては『在籍確認』が実施されます。在籍確認というのは、申込時に記載した勤務先に確かに在籍して勤務しているかを確認するための手続きです。

 

具体的には、申込時に記載した勤務先電話番号に申込み者本人を呼び出す以下のような電話が、カードローン会社の審査担当者からかかってきます。

 

※在籍確認電話のイメージ

ヤマダ(カードローン業者担当者の個人名)ですが、●●様はいらっしゃいますか?

はい、●●は私です。

この度ありがとうございます。確認が取れましたので引きつづき手続きを進めてまいります。

大手消費者金融の場合、上記の様に業者名を名乗らずに審査担当者は自分自身の個人名を名乗って電話してきます。これは、カードローンの利用を知られたくない利用者の心情に配慮してくれているのです。

 

したがって、在籍確認の電話自体で借金が同僚に知られることはありませんが、携帯電話があるのにパート社員にわざわざ勤務先に電話してくる相手のことを怪しまれて

 

「いまの電話って誰?」

 

と詮索してくる同僚がいるかもしれません。

 

そのようなときには、「クレジットカードの在籍確認でした」と答えれば自然に乗り切れます。(今どきクレジットカードは誰でも複数枚もっているので怪しまれません。)

 

今すぐお金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミス!

アコム

CM等でも有名なアコムは「はじめてのアコム」のフレーズが表すとおりお金を初めて借りるという人でも安心して利用できる人気カードローンです。はじめて利用する方なら契約日の翌日から30日間無利息でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの『WEB完結』申し込みなら、申込みから借入までの一連の手続きをネット上で完了することができます。審査の速さに定評があり、急ぎでとお金を借りる必要がある方がよく利用しています。初めて利用する方なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
page top